タイトル画像

田倉現場

2015.03.31( ) 168

こんにちは!松村です

 

 田倉の現場写真です。

 

No1

 

P3300096_R.JPG

 

No2

 

P3300104_R.JPG

 

No3

 

 

P3300109_R.JPG

 

No3なのですが前回の撮影場所があまりよくないため変更しました。

次回は5月の更新です。

 

撮影日H27.3/31



Re-soil


タイトル画像

微笑みに込められた祈り

2015.03.23( ) 167

こんにちは、市川です。

昨日、すこーし面倒くさがる両親と一緒に、横浜そごう美術館に行ってきました。

私の目的はこれ!

IMG_3201_R.JPG

「微笑みに込められた祈り 円空・木喰展」

 

円空と木喰は日本各地をめぐり、多くの仏像、神像を刻みました。
円空は32歳の時に造像を始め、 以来30年余りの間に力強い像を数多く遺しました。生涯で12万体を彫るという誓願を立て、現在も5400体余りの像が確認されています。
木喰は22歳で出家し、56歳のときに諸国行脚の旅に出て、61歳になって神仏像を彫り始めます。80歳で1000体、90歳で2000体の造像を発願した木喰は、柔らかく丸みを帯びた像を各地に遺し、720体が現存します。

 IMG_3202_R.JPG

これは木喰の作品です。

実際は生木である槇の木に彫り込んだものだそう。

(美術館は写真が撮れないのでパンフレットの写真です)

 

江戸時代の異なる時期に日本を廻国した円空と木喰の神仏像は、作風は全く違えど多くが柔らかな笑みをたたえているかのようでした。

まさに「微笑みに込められた祈り」です。

人々から深く信仰された神仏像は、その祈りを包み込むような表情で、眺めていると木像であることを忘れてしまうようでした。ゆったりと鑑賞していたら、時の流れがあっという間でした。 

私もいつか、祈りを込めて自分の手で彫りこみたいと思います。

 

話は変わりますが、美術館からの帰り道、実家の桜の木です。

 IMG_3198_R.JPG

わかりますか?ソメイヨシノが咲きました。

部屋からも一枚、パチリ!

 IMG_3200_R.JPG

ちゃんと5輪以上咲いています。実家の桜、開花です。開花宣言します!

桜にも、多くの祈りがこめられているように思えます。やおよろずの神様icon

 

もう春もすぐそこまで来ていますね。

でもまだまだ寒い日もありますから、皆様健康にはご留意くださいねicon 



Re-soil


タイトル画像

荻作ファーム

2015.03.20( ) 166

こんにちは!松村です。

 

今日はそらまめです!10/15日に種まきをし、ここまで大きくなりました!!!

 

P3200087_R.JPG

小林さんが剪定していました。

 

そして花が咲いていました!そらまめの花を初めてみました。

 

P3200088_R.JPG

紫なんですね!もっと大きくなって美味しい実を早くつけてほしいです!



Re-soil


タイトル画像

第二翔洋丸

2015.03.04( ) 165

こんにちは、市川です。

昨日久しぶりに大井事業所へ行ってきました。

目的は、第二翔洋丸を見ること!

そうです、昨年12月に進水式を迎えた翔洋丸、先月末に就航したのです。

大倉社念願の自社船舶第二翔洋丸、本格的な稼働が始まるとなかなか見ることができないのでしっかり(ちゃっかり?)と写真におさめてきました。

あいにくの曇り空で少しがっかりですが、ぴかぴかの新造船、見ているだけでわくわくしちゃいましたicon

 

P3030535_R.JPG 

 

P3030534_R.JPG

ちょうど接岸のタイミングに間に合いました。来たー!! かっこいいー!!

P3030543_R.JPG

P3030548_R.JPG

大倉のロゴ。実際みると結構大きいicon

P3030547_R.JPG



Re-soil


2015年03月
  1. 田倉現場(03/31)
  2. 微笑みに込められた祈り(03/23)
  3. 荻作ファーム(03/20)
  4. 第二翔洋丸(03/04)