タイトル画像

トルコ旅行(7)

2013.05.15( ) 102

リソイル部の砂田です。今日はトルコの首都アンカラからイスタンブールへの投稿です。

今はなくなった。アンカラ特急(寝台列車)での、移動です。日本で40年も前に乗った記憶が、よみがえってきました

2人部屋の個室で部屋に 冷蔵庫があって、おつまみが用意されていました。前もってガイドさんの計らいで立ち寄った

スーパーマーケットで用意したビール(家内用)とソフトドリンクを入れることができました。

 アンカラ駅構内で(3時間位待ち時間あり)

トルコ 110_R.jpg

 アンカラ特急列車(去年の4月に廃止されました。現在は新幹線になっいている)

トルコ 111_R.jpg

 寝台列車の内部(2人用)                        列車内通路部

トルコ 112_R.jpgトルコ 113_R.jpg

 食堂車の朝食(ブッフェスタイルでは無かった)  前日ツアーで友人となった家族とツアーコンダクターと酒を飲み交わした

同じところでの食事(酒の飲めない自分はコーラで乾杯)  お皿の中の黒い豆に見えるのはオリーブの実です。

トルコ 114_R.jpg

 イスタンブール駅構内にて、

トルコ 115_R.jpg

 オプショナルツアー(ボツポラス海峡クルージング)貸切船 フェリー乗り場

トルコ 117_R.jpg

 ヨーロッパ側の風景                            海峡の中にある灯台島

トルコ 119_R.jpgトルコ 120_R.jpg

 灯台島(昔は敵の見張り小屋だったらしい)            アジア側の風景

トルコ 121_R.jpgトルコ 123_R.jpg

 ヨーロッパ側の建設中のホテル                    オスマントルコ時代の皇帝の離宮(今は博物館)

トルコ 124_R.jpgトルコ 125_R.jpg

 離宮全景                                 ヨーロッパ側の ホテル・レストラン群

トルコ 126_R.jpgトルコ 127_R.jpg

 ヨーロッパ・アジアを結ぶ海峡大橋(現在交通緩和の為 大成建設が海底トンネルを建設中CMでやってます。)

トルコ 128_R.jpgトルコ 129_R.jpg

 ヨーロッパ側にある船着き場 セレブご用達            ヨーロッパ側にあるモスクの1つ(尖塔の数で格が違う)

トルコ 130_R.jpgトルコ 132_R.jpg

 世界遺産アヤソフィア(モスク) 赤い ブルーモスクに対して赤い 尖塔4つ ブルーモスクは6個ちなみに

メッカのモスクは7つ トルコの皇帝が6個つくつたので 格上のメッカに対して1本寄贈したとの事

トルコ 134_R.jpgトルコ 137_R.jpg

 アヤソフィア内部(写真OKだった)                  内部のシャンデリア

トルコ 140_R.jpgトルコ 141_R.jpg

 天井の内装がとても素晴らしい

トルコ 142_R.jpgトルコ 144_R.jpg

ステンドグラスがまた素晴らしい(内部は 絨毯敷きで靴を脱いで観覧する ミニスカートは注意されるのでスラックスの方がいい)

トルコ 145_R.jpgトルコ 146_R.jpg

世界遺産ブルーモスク(写真違ってるかも)             ブルーモスクの入り口付近 警備厳しい

トルコ 148_R.jpgトルコ 149_R.jpg

 

 尖塔は何の意味があるのか(お祈りの時間を知らせるため尖塔に上って大声でさけんでいたらしい)

トルコ 150_R.jpgトルコ 152_R.jpg

 ブルーモスクの内部ドームの天井の装飾が素晴らしい ちなみにイスラム教は偶像崇拝はしないので、キリスト教のキリスト像

仏教の仏像はありません。知りませんでした。

トルコ 153_R.jpgトルコ 154_R.jpg

モスクの内部 靴で入れます。 昔キリスト教の教会だった所をモスクに改造したので壁の後ろにキリストの絵が出てきたとの

事です。

トルコ 156_R.jpgトルコ 157_R.jpg

モスク内部で記念撮影

 

トルコ 159_R.jpg

 ガイドさんの説明 大理石の柱の装飾部に悪魔がある あなたには見えますか?

トルコ 160_R.jpgトルコ 161_R.jpg

出口で見えたキリストの絵 不思議な感覚

トルコ 162_R.jpg

次回はトルコ 最後の投稿です。(グランドバザール・世界一短い地下鉄等)



Re-soil


<<ぼたん | ホームへ | プリンセスアイコ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohkura1441.blog.fc2.com/tb.php/102-971b0a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)