明けましておめでとうございます。

リソイル部の砂田です。明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
社長の訓示も聞かず、新年会も出席せず。一昨日初出勤しました。
長い休暇となりましたが、安、近、短の海外旅行に行ってまいりました。
家内よりベトナムのハロン湾(世界自然遺産)は一生に一度は
見ておきたい景色だとの事で一度行っている家内と出かけました。
本当はもっと早めに出たかったのですが行動を起こすのが遅かったので6日~9日(4日間)ツアーとなりました。
 ベトナムは親日的であるのと、最近日本にベトナム人が研修生として建設現場にて見かける事が
多いのでどんな国なのか知りたかったので、出かける事にしました。
ベトナム ハノイ 004_R

家内から聞いていましたが正面のジャンボ機に比べて小さい
ベトナム ハノイ 291_R

機内は3席 通路 3席の配置でテレビモニターは個別になく勝手に流されるのを見るだけで約5時間過ごします。
 客室乗務員さんはアオザイ(ベトナムの正装?)を着て接客してくれますがスマイルゼロ(日本語を話さない為か)
 美顔は採用基準にないらしい、しかし、アオザイはスタイルがはっきりするのでスタイルだけは良かったです。
ハノイ市内でも美人には会わなかったので、ベトナム人の基準が違うのでは無いかと納得した。
それなので写真は撮りませんでした。確認したい人はぜひベトナムに!
 ベトナム航空で一つ気に入ったのは航路が富士山の火口の上を飛び火口が見える事でした。
瀬戸内海を通り中国本土からハノイに行きます。帰りは太平洋上を飛ぶので行きが見所です。
明石大橋、しまなみ海道も夕暮れの中確認できました。
特に機首に向かって左側の窓はおすすめです。
ベトナム ハノイ 005_R
すごいでしょう。
 さて 飛行機は無事ハノイ空港につき、入国審査です。
外国人窓口に並んでいると整理員がクルーの窓口が開いているので
『そちらの方に行け』と(多分言ったと思うベトナム語わからないので)連れていかれました。
暇だったのかいじわるされたのか分からないが、帰りのEチケットの控えを裏表を時間をかけて眺め
(日本語で書かれているのでわからないと思うがパスポートを何回もパラパラとめくり、
顔写真と顔を繰り返しみて、最後に羽田で出国印を押されたページでなく
一番後ろのページに入国印を押して完了 (バカヤロー羽田の続きに押せよ!!)
ちなみに帰りはまたも最後のページに印を押された。
自分はまだいい方でツアーの中で海外旅行の回数が多いおばちゃんは別室につれられて行き
20分位遅れて解放されてやつとツアー全員集合となりました。
ツアー客の構成は我々夫婦2人、別室に連れて行かれたおばちゃん家族6人、
自称美人の叔母ちゃんグループ5人、ホテルグレードアップの家族3人、子育てが終わったばかりの叔母ちゃん2人組、
会社の同僚か親子か不明の2人の計20人の団体旅行、ベトナム2日間観光の旅が始まりました。
以降次回に続く

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
最新記事
プロフィール

大倉スタッフ

Author:大倉スタッフ

最新コメント
月別アーカイブ
記事更新お知らせします
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR