あっという間・・・?

こんにちは、市川です。

 

10月も半ばになろうというのに、この暑さは一体どうしたのでしょうね。

株式会社大倉本社のある横浜市磯子区では、

昨日の最高気温が28度もありました。

朝夕は過ごしやすくなってきましたが、まだまだ・・・あつーいicon

 

 

ところで、先月めでたく(?)誕生日を迎えた私は、この一年間の時の経過の早さにおどろいています。

あれ、この前ひとつ歳とってしまったばっかりなのに(笑)

 

なんだか最近一年経つのがやたらと早く感じるのです。

で、ちょっと考えてみたのですが、年を重ねるごとに時の経過を早く感じるのは当たり前のことではないでしょうか。

 

5歳の子が6歳になるまでの一年間は、その子の人生の1/5にも当たる時間です。

が、35歳の人間が36歳になるまでの一年間は、その人の人生のたった1/35にしかすぎないのですから。

 

結局、日々生きるということに対して経験を積んでしまっている結果、

同じ一年間という【時】にも慣れてしまって、その価値がわからないまま浪費してしまっているのではないかと。

 

だって、5万円しか持ってないときの1万円はめちゃくちゃ大事に使うのに、35万円持ってたら、ちょっとくらいムダ使いしちゃってもいいやって、感覚がにぶくなっちゃうでしょ?

 

感覚がそうだとしても、実際は同じ一年間ですものね、普段から気をつけて有意義に使いたいなぁと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

無題

時間は無駄にはできませんよねー。
ボーっとしてても勝手に時は流れてしまいますから。

Re

コメントありがとうございます。
そうですよね、ボーっとしてる時間が長いのに、あっという間に過ぎちゃうなんて言ってること自体がそもそも間違ってますよね・・・(笑)
時間を大事にしなくちゃ。

Re

今と言った瞬間にそれはもう過去ですからねー。
時間を大切にというか、有効に使いたいですねー。
明日も小林さんの現場です。
さあがんばりまっしょいっ。

Re

おー、深いですねー。
過ぎていってしまう大事な今を、過去として振り返ったときに実りのあるものにしたいと思います。v(*^U^*)v

すぐそばにいる人の時間も大切に考えたい

お元気ですか?
きょうは、いつもそうだが愚痴かな?
自分の時間は、自分で決めて自分で動かせるというか当然大切に気構えひとつで使用できる。じゃあ自分のパートナーとか作業員の時間は、私の気構え・指示で妨害したり、その人の予定を狂わせることが多々ある。先週もそんなことが、ふりかかってきた。組織というものは、当然、上司や組織で決めたことが優先されることがいいと思うが、その人が予定していることを聞いてもらって協議してもいいんじゃないかと思う。今年は特に一方的にその場面に出くわすことが多い。聞いてくれるだけで落ち着くことが多いのだが・・・・その当事者には、その要件が一番優先だと判断してると思われるが、こっちにもそれが会社にとって必要なことかもしれない。という自負はある。でも組織だからしょうがないというか半ばあきらめています。というか周りのひとはあきらめているって感じでいうこときかないと融通がきかないって感じ。そんなことで波風たててどうするのって感じです。でも責任感という気持ちの時間を自分に納めておくには、あきらめたら私じゃない。と思っていますが、わからない人に言ってもそこで使う時間が無駄と考えてしまう。でも金曜の夕方に月曜、状況が変わると決まったら、私自信は犠牲にしてがんばれるが、お客様・役所の方々に私は嘘をいってることになっていることを考えてもらわないと、私のモチベーションの低下やしいては最後の点数の1点に泣かされるという危機感なんかまるでない。と吐き捨てたくなる。私は、自分の時間も大切にしていく気持ちは当たり前だが、今の現場の自分のスグ脇にいるひと(直近のひと)の時間を大切にしてあげることが、なんとなくおさまりが良いと考えるし・・ 共有して忙しい時は、私の時間を使ってもらってもいいと考える。
また、へんなこと書きやがって言われても戦う時は戦わなければならない。いつもそう思ってやっていますが、同じレベル・考え方の人と話さないとわからないというか いつまでも平行線。したがっていろんな人からは、【残念ながら相手するな!】といわれます。
でも、先々週ある日、千代田建設をご退職なされた山形さんから携帯に電話があった。話の内容は、たいした話じゃなかったけどそこで話した10分くらいの話だったが、すごくうれしい時間だった。これが俺の生き方。間違いないと思って突っ走るしかないだろう。人のハートという時間をつかむには・・・・・
いま、あたらえた時間を先読みして、いい時間を消費でき、いい状況で現場が終わればいいかなぁ。とにかくここ3ヶ月は、業務に集中していい時間を使って、早く時が過ぎている感じである。最後に間違っているといわれるかもしれないが、自分の優先順位は民間の業務より役所から直接頂いてる業務のほうが、例え金額がすくなくて馬鹿にされても優先するのが私の譲らないスタンスである。

Re

コメントありがとうございます。
時間の使い方、仕事の流れ、進ませ方を考えての時の流れの早さは、時間を有効に活用している証拠、無駄遣いしていない証拠ですね。
自分のことだけではなく、周囲のことまでに気を配れるように私もならなくちゃなぁ。
周囲に流されがちの現在の世の中で、しっかりとした自分のスタンスを持っているということは、それが人からどんなふうにとられることであったとしても、素晴らしいことだと思いますよ。
最後に・・・ファイト!!☆
リンク
最新記事
プロフィール

大倉スタッフ

Author:大倉スタッフ

最新コメント
月別アーカイブ
記事更新お知らせします
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR