アモイ旅行(1)

こんにちは、リソイル部の砂田です。

正月休みに行った中国 福建省 アモイ市の話です。

何でアモイにいつたのか?ツアーの値段が安かった(3泊4日で35000円+燃料サージ12000円)

台湾の横で暖かそうだったから、確かに 1月初旬で14度から18度だった。ダウンを着ていったけど

昼間は、汗がでるようだった。アモイ市は経済特区で、今バブル最盛期 高層マンションが林立していたのには

創造を超えるものでした。

 

到着前の飛行機からアモイ市内を撮る

アモイ 003_R.jpg

旅行社のツアーのうたい文句『猫とピアノの音色が聞こえるコロンス島と世界遺産の客家土楼を訪ねる』

でしたが、冬なのか猫いませんでした。又ピアノの音色もきこえませんでした。ただ租借地だったためか

イギリス・日本を始め15カ国の旧領事館があり、今はレストランやホテルに変わっていますが、レンガの

建物群がきれいでした。

 

 元ドイツ領事館(今喫茶店)

アモイ 045_R.jpg

 

 旧日本領事館(家内と)

 

アモイ 049_R.jpg

 

路上ギャラリー(素敵な油絵 残念ながら買えませんでした)

アモイ 059_R.jpg

今日はこれまで次回は石の博物館について

投稿します。

 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
最新記事
プロフィール

大倉スタッフ

Author:大倉スタッフ

最新コメント
月別アーカイブ
記事更新お知らせします
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR