タイトル画像

トルコ旅行(2)

2013.04.06( ) 94

リソイル部の砂田です。前回に続いてトルコ旅行2日目です。

イスタンブールより観光バスで陸路世界遺産のトロイの遺跡へ出発

行けども行けども小麦畑が延々と4時間位走つたところでドライブインで昼食

トルコでは高級魚の焼きさばの松花堂弁当 まだ 日本食は欲しくないよね。

レストランでのビール1缶 5リラ(200円位) 当時 1トルコリラ=40円 今は円安で60円か?

(コンビにではビール3、リラミネラルウォーター1リラ)

ちなみに成田空港での換金は55円でした。現地で換金した方が安い40円、街のいたるところに

換金所はあつた。

 高速道路から見た麦畑延々と続く

トルコ 009_R.jpg

 

昼食の松花堂弁当にほうれん草のスープ  2日目の昼食に日本食はないよな

 

トルコ 010_R.jpg

 

 途中立ち寄った 昼食場所の トロイとアゴラレストランにて 

  

 ダーダネルス海峡を渡り世界遺産のトロイ遺跡へ

フェリー船上にてピスタチオ(名産らしい)1袋5リラで売っていた 

トルコ人はプライドが高いので物乞いは中国と違っていませんでした。

その替わり 物売りが多いそうです。(ピスタチオ、イチジクのドライフルーツ、ベーグル、焼き栗など、どれも美味しかった。

 船上でのトルココーヒー3リラ チャイ(紅茶らしい?)2リラ

トルコ 012_R.jpg

エーゲ海に繋がる海峡の太陽ときれいな海

トルコ 013_R.jpg

 

トロイ遺跡側の陸地 海の美しさに感動

トルコ 014_R.jpg

 

トロイ遺跡に着きました。出迎えに木馬のレプリカがあります。

昔の人はこれで、だまされたのかな?

トルコ 016_R.jpg

 トロイ遺跡の内部はいく層も遺跡が年代で積み重なっていてフリーマンが発見したといわれた

部分はトロイ戦争のときのものではないそうです。その発見物は最初フリーマンの祖国ドイツに

ありましたが、第2次世界大戦後 ロシアに押収され、エルミタージュ美術館に収蔵されている

トルコからロシアへ返還交渉しているみたいですが、返してくれないそうです。トルコ人はフリーマンを

ドロボーだと言っている(ガイドさん談)

トルコ 017_R.jpg

上の写真は石の城壁 下の城壁は土のレンガ

トルコ 020_R.jpg

 

トロイの遺跡にて、昔は遺跡まで海だったそうです。物語と

イメージが違っていました。

トルコ 018_R.jpg

 トロイの木馬で記念写真をとってもらいました。

 

トルコ 025_R.jpg

エーゲ海の夕日 またまた 感動

トルコ 027_R.jpg

 5星ホテルで2日目の夕食(チーズの種類が多い)食い過ぎかな?

 トルコは農業国ではありませんがが、食料自給率90%以上

日本の自動車メーカーの現地生産工場もあり工業生産も進んでいるそうです。

トルコ 028_R.jpg

そろそろブログも飽きてきた トルコ旅行はまだ続くよ!

 

 

 



Re-soil


<<トルコ旅行(3) | ホームへ | トルコ旅行(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohkura1441.blog.fc2.com/tb.php/94-d41cbbb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)